お問い合わせ

03-5929-9377

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-35-24(アクセス

受付時間
  • 月~金/9:00~12:00 15:00~20:00
  • 土曜日/9:00~12:00 14:00~17:00
  • 日曜祝日休診

阿佐ヶ谷中央整骨院スタッフによる

カラダのコラム

夏マスク

こんにちは、院長の北風です。

当院では、新型コロナウイルスが拡散する以前からマスク着用で施術を行っていますので、マスク慣れしていますが、皆さんはマスク生活に慣れましたか?

猛暑の中でのマスクは息苦しく、外したくなると思います。

気温の高い夏場のマスクは熱中症を招くリスクにもなります。

そのため厚生労働省などが公表している「熱中症予防行動のポイント」でも、「屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合には、マスクを外しましょう」と呼びかけています。

一部では夏用のマスクも販売されるようになりました。

3密になりそうな状況では、濃厚接触を避けるためにもマスクの着用がかかせませんが、新型コロナウイルス同様に熱中症も恐ろしい存在です。

経口補水液などを摂りながら体調管理に努めてください。

熱中症、脱水症になると筋肉が硬くなります。

筋肉は水分量が多く、不足するだけでダルさや痛みにつながりますので、基礎的状態の整った身体をつくっていきましょう。

当院は痛みの除去だけでなく、基礎的状態からご自身の身体を見つめ直していただき、本当の健康に向かうようお手伝いいたします。

痛みゼロ!再発ゼロ。そして、本当の健康へ。

ページの先頭に戻る