お問い合わせ

03-5929-9377

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-35-24(アクセス

受付時間
  • 月~金/9:00~12:00 15:00~20:00
  • 土曜日/9:00~12:00 14:00~17:00
  • 日曜祝日休診

阿佐ヶ谷中央整骨院スタッフによる

カラダのコラム

計画治療

みなさん、こんにちは。院長の北風です。


今回は当院の計画治療についてご説明します。


計画治療とは、痛みの出ないように根本的に治療するための計画です。
みなさんは当院で「72」という数字をよく聞きませんか?
これは筋肉の柔軟性が低下するタイムリミットです。
72時間経つと筋肉は冷え固まり、柔軟性が低下します。
つまり治療してから3日経つと筋肉が硬くなり、痛みが出現するということです。
完治するまではその時間内に繰り返し治療を受けて、柔軟性を定着させることが重要になります。刺激を反復して筋肉の圧力を変えていくと小脳でプログラムが変わり、72時間を経過しても柔軟性が保たれる時期がやってきます。
身体を変えるには時間と手間がかかりますが、痛みのない生活を過ごしていただきたいとの気持ちで計画的な治療に務めています。
どうしても忙しくて通えない、なかなかよくならない、そう思った時は生活を一緒に見直しましょう。

施術は治療の一部です。
治療とは日常ダメージ、基礎状態、栄養、睡眠、セルフケアといったものが痛みを越えた時よくなっていくものです。
どんなによくしようと骨盤を調整しても、足を組む日常があれば治りません。
治療は患者さんとの二人三脚であると私は思います。


日常のストレス、ダメージを減らし、必要な栄養、睡眠を取り、冷え固まろうとする筋肉に負けずにセルフケアを続けましょう。


みなさんの身体を根本から元気にするためには、みなさんの協力が不可欠です。
一緒に痛みのない生活をつくりましょう。


睡眠7時間、食事は腹八分目、背もたれを使わない。
まずこの3つからはじめましょう。


できることからコツコツ。
今月もみなさんの健康を守ります。

ページの先頭に戻る