お問い合わせ

03-5929-9377

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-35-24(アクセス

受付時間
  • 月~金/9:00~12:00 15:00~20:00
  • 土曜日/9:00~12:00 14:00~17:00
  • 日曜祝日休診

早期の治療がポイント

交通事故治療

後になって
症状がでる場合も
事故の際は、
必ずからだの点検を

通常のけがは、たとえ一瞬の出来事でも、筋肉が瞬時に反応して構えることができます。
しかし、交通事故の場合、無防備な状態からけがをすることが多いため、注意が必要です。数日後に症状がでるケースが多いのも、特徴の一つ。大丈夫だと感じるような小さな衝突でも痛みが長引いたり、からだに大きな衝撃をともなっている場合があります。自覚症状が出ていなくても、事故に遭われた際は、必ずからだの点検と早期の治療をおすすめします。

交通事故の症状には、以下のようなものがあります。
  • むち打ち症
  • 腰痛
  • 手足の障害
  • 痛み
  • だるさ
  • 不快感

交通事故にあったら、まずは警察に連絡

加害者の方と一緒に、その場で警察と保険会社に連絡します。
相手(加害者の方)の氏名、住所、携帯電話番号、加害車両の自賠責の保険会社名・担当者・連絡先を聞くことも忘れずに。
外傷や痛みがない場合でも、後に症状が出てくる可能性があるため、医療機関に行くことを伝えます。人身事故のケースでは、病院での診断書などが必要となるので、速やかに検査、処置を受けることをおすすめします。

当院に来院または、メールや電話にてお問合せ

症状や経過を伺い、治療方法などを説明します。お気軽にご相談ください。
なお、通院先は被害者側に決定権があります。保険会社が指定することはできません。

保険会社へ連絡

当院にて治療を開始することを保険会社の担当者に連絡します。
保険会社との連絡や手続き(保険請求事務手続きや明細書作成など)は、すべて当院で行います。

治療開始

保険会社との連絡が済み次第、治療を開始します。

治療終了とアフターケア

日常生活に支障なく、痛みの症状も無くなったことを確認。今後のアドバイスを含め、治療を終了します。 保険会社に完治の報告と示談内容が届きます。

ページの先頭に戻る